Producer's

レストラン・カラリ】 挙式後インタビュー(力石ご夫妻)

 昨年の秋頃に撮影をしていた、結婚式を挙げられたカップルさんからの
生の声を頂いた映像がようやくUP出来る運びとなりました。
まだ試行錯誤段階ですので、これから少しづつ改善しながら、
当社の魅力であったり、その空間の良さであったり、
これから結婚を控えている新郎新婦に少しでも
有意義な情報が提供できたらと思い、作成に至りました。

快く協力して下さった力石ご夫妻には
感謝の気持ちでいっぱいです。
↓ご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=vpBhu71MG9Y

レストラン・カラリ】 F田ご夫妻 〜前撮り編〜


超ご機嫌な秋の空になり、晴天で雲一つない本当に
前撮り日和でした。
久しぶりに二の丸庭園に来ましたが、やっぱりこの場所は
広々としていて、水の流れもあり、松山城とその下に広がる
緑がとても綺麗でした。


新婦さんが選ばれた色打掛は、ちょっと秋らしく赤や茶やゴールドなど
いい感じの配色のとても綺麗な衣裳でして、こちらとしても
その美しさにテンション上がりました。

お二人とも楽しそうに撮影されてて、場の雰囲気はとても和やかで
楽しい撮影となりました。
最後の方で、ちょっとしたハプニングもありましたが、
それも無事に解決できたので、ちょっと一安心でした。


新郎新婦よりも、出来上がりが楽しみでなりません。

レストラン・カラリ】 T石・M山カップル 〜試食会〜

 家族仲良く、8人で試食会が執り行われました。
当日に料理に近いイメージをみなさんで共有してもらい
あれこれと楽しく食事されました。

この試食会はいつもながら、我々プランナー側にとっても
非常に大切な意味を成しまして、事前にご両親様と
お会いできる絶好のチャンスなのです。

披露宴と言えども、やはり人間のする事ですから、
その結びつきなどは非常に重要だと思います。
当日、いきなり両親に会うよりも、事前にお会いした方が
双方安心感があるのではと考えているからです。


それに両家が楽しく食事をされている光景を見ると、
こちらもさらに気持ちが引き締まって、いい式を
プロデュースしなければとなりますので。

今回は、新婦さんのお誕生日でもあり、当社から
バースデイケーキをプレゼントしました。
大変喜んでくれて何よりでした。

からりの料理長も、デザートをケーキ風にアレンジして
遊び心満点でサービスしてくれました。
そんなスタッフがいるので、とても楽しく安心して
チームとして取り組めると考えております。

当日が楽しみです☆

レストラン・カラリ】 デザートビュッフェ

 去年のウエディングのデータがようやく手元に届きました。
確認して、その写真の綺麗さに感動の連続でした。
天気が良かったのもありましたし、季節もちょうどよかったので
自然の中にあるレストランは、それに非常に左右される結果となりますので
このようにプラスに転じると、想像以上の出来栄えとなります。


からりで念願のデザートビュッフェを行いました。
かれこれあたためていた演出でした。
この空間は絶対にお洒落れ使えて、なおかつゲストが
大いに楽しめるであろうと感じてましたから。


新郎新婦が楽しそうにゲストとゆっくりとした時間を
過ごせるいい演出でした。女性は大いにテンション上がった
感じで、あれこれ楽しまれていたように感じました。


このようにして、新郎新婦であったり、その場の雰囲気を
本当に楽しんでいる写真を見ると、ご提案して受け入れて
もらえて、プロデュース冥利に尽きます。
これからももっと多くの新郎新婦にご提案したいと思います。

レストラン・カラリ】 “プチかわ Wedding”の報告

 前日の雨が嘘のように綺麗な晴天となりました。
先日のリハーサルの時もお二人が、今日じゃなくてよかったと
おっしゃってましたが、まさに本当でして、天気によって
ガラッと雰囲気が変わってしまうのが、
自然を活かした建物だからでしょう。

今回、吊り橋から入場であったり、ガーデンでの
フラワーシャワーやブーケトスがあったり、
はたまたテラスでのデザートビュッフェがあったりと
外を利用する演出がてんこ盛りでした。

それが天気次第で大きく左右するのですが、
そんな事は最初の段階では全く考えてません。
いつもながらですが、晴れを信じて演出を創造しておりますので。


その甲斐あって、非常に素敵な結婚式になりました。
当日の天気もそうですが、新郎新婦さんがいい感じで
ゲストと楽しそうにあれこれとお話ししている姿が
とても印象的でした。

そして、最後に、「あ〜、終わっちゃった。もう一回したい。」
と言ってくれたのが、全てを物語っていました。
我々は、そう言ってもらえる為に全力投球しているのです。
お二人とご縁あって、そう言ってもらえて、何物にも変え難い
財産となりました。

末永くお幸せに☆

レストラン・カラリ】 からりWedding

 アルテフィーチェの原点のひとつでもあるからり。
F野さんとあれこれ話をしました。
かれこれ6年近くの付き合いとなるのですから
お互いに気心はしれてます。
ですから、協業していいウエディングを提供できるのです。


夏のからりは緑豊かで山の自然の勢いを感じられるので
とてもステキです。

振り返ると、当初何となく窓から緑があって
雰囲気がよくて、自分の行動範疇にあって
不思議と魅力を感じてました。


F野さんも色々と苦労を重ねて、今のカタチを作られた功労者です。
夏休みの今は平日でも、待ちが出るほど人気のレストランとなってます。
このご時勢に凄いことだと痛感してます。

そんなステキなからりです。ウエディングもステキです。
また近いうちに一緒にお仕事したいですね。

レストラン・カラリ】 “親子3世代Wedding” 〜宇都宮神社編〜

本当にここまで出来るのもであり、それを確実にやり遂げた
達成感は何ものにも変えがたい感動である。この私の興奮と感動が
伝わるであろうか?
困難な物を作ったりやり遂げた時の、感動はまた一段と違うと改めて感じた。

タイトルにある、宇都宮神社。それは全くの設備のない、宮司も在住して
いない、普段は全く人がいない神社。
それを、始めに新郎新婦から聞いたときは、正直驚きと同時に
困惑に駆られた。一体どのようにして、神殿を飾り、宮司や巫女を手配するのかと・・・。
私としては、当然の考えである。我々は式や披露宴を滞りなく、実行して
当たり前の仕事であるから、なるべくリスクを回避するように
事前にじっくりとオペレーションを練るからである。

新郎のA木さんは、内子でも有名な商家の2代目。お二人がこだわった
宇都宮神社の理由とは。
何と、親子3代に渡り、その神社での挙式を挙げられたかであった。
当時は、社務所もあり、宮司も在住しており、特別な
難しい手配やオペレーションは発生してなかったと思われる。

全ての問題を当日まで、一生懸命クリアして、当日に備えた。
しかし、初の試みには何かとアクシデントが付きものであり、
前日は、不安で眠れなかった。

4.202
眠れ無かったもう一つの理由に、
挙式の司会進行の大役を任されたのである。
司会業には慣れてるが、
全くの異空間での、内容も初めての事。更に全体の統括も
しなければならなかったので、許容範囲を超えていた。

いざ、本番で宇都宮神社に来ると、想像をはるかに超えた見事なまで
の雰囲気。
その威風堂々たる趣は、我々にとっては、国宝級の存在であった。
ゲストの集まり状況やリハーサルも時間通りに終えて、
いざ本番へ。

4.201
そこには、今までに味わった事の無い世界が、まさに映画のワンシーン
の様な世界を実際に自分自身の目に焼き付けることが出来た。
司会進行も何とかミスも無く、終える事が出来た。

お二人の和装姿も空間の雰囲気の上品なまでに溶け込んで、
全てが究極の美であった。

今でこそ、この様にじっくりと回想する事が出来るが、
挙式が終わると、我々スタッフはすぐに、披露宴会場へ。
そこから織りなす物語は・・・。

レストラン・カラリ】 A木・N山カップル 〜試食会〜

ノバレーゼ時代から、いつもこの試食会を
大切にし、そして緊張してました。
なぜなら、初めて新郎新婦の両親に会う機会が
あるのが、この試食会が多いからです。

今回も初めて、新郎のお母様にお会いしました。
新郎新婦と両家のお母様の四人で、
あれこれと談義をしながら、試食をされました。

3.191
料理内容も充実しております。
プリプリの伊勢海老は、甘みたっぷり。
ボイルした紅色が、喜びの色味とぴったりです。

今回の試食では、配席が最大のポイントになってました。
如何せん、レストラン からりはL字型になってまして、
配席泣かせです。それをあれこれ親族のお二人の位置であるとか
テーブルは分けるのか、流しテーブルにするのかと
あれこれ、相談してたら、試食を踏まえて、5時間半もかかりました。

3.192
それは、どうしてもこのような決まりきった披露宴では
ないので、どうしても発生します。
それを、最高のカタチに仕上げるのが、我々プロデューサーの
役目ですので・・・。

3.193
ヴィアンドのお肉とフォアグラのコラボも最高に美味しそうでした。
当日のゲストの方の喜びの顔が想像できます。

何も口に出来ない、私は帰りにしっかりと、からりのパンを
がっつきました。
料理長、F野さん、サービススタッフの皆さん、
ありがとうございました☆☆



愛媛県の結婚式場,結婚情報,ブライダル,
ウェディングドレスのご相談ならアルテフィーチェ
まで/愛媛県,香川県,高知県,徳島県を中心に活動中

レストラン・カラリ】 メチャうま☆☆

打合せで、レストランカラリに行きました。
最近は、秋晴れの日が続き、気候も心地よいので、
気分がギンギンです。
皆さんはギンギンですか?
不意に香る金木犀に出会った時、どんな気持ちになりますか?

そんな偶然の素敵な出会いが多き秋ですが、
またまた素晴しい出会いがありました。

レストランカラリの敷地内で販売している、アイスクリームです。
種類は20以上あり、どれをとっても美味しそうなので、
優柔不断な僕は、ショーケースの前で悩みまくりました。

そんな悩みに悩んだ末に決断したモノは、
季節限定の“いちじく”でした。
やっぱり限定モノには弱い、普通の男子の私でした。

これがメチャうま☆☆でした。
いちじくの風味と甘さのコラボが絶妙でした。
いや〜、大満足の午後でした。

次は、限定のぶどうに挑戦しようかな〜。

10231


愛媛県の結婚式場,結婚情報,ブライダル,
ウェディングドレスのご相談ならアルテフィーチェ
まで/愛媛県,香川県,高知県,徳島県を中心に活動中

レストラン・カラリ】 夏レポート

夏のカラリからの緑は眩しいです。素敵な色合でして、
その空間に居るだけで、癒しとパワーをもらえる場所です。
時間的にも夕方に行ったので、少し夏が和らいで来ました。
こと、自然と戯れてると、その変化を敏感に感じます。

何とも、日本って素敵ですね。四季の変化で、それぞれの
色気を感じ取る事が出来て・・・。

※今度は、カラリの美味しいパンをレポートします。

8232823182338234


愛媛県の結婚式場,結婚情報,ブライダル,
ウェディングドレスのご相談ならアルテフィーチェ
まで/愛媛県,香川県,高知県,徳島県を中心に活動中


アナタだけのオリジナルウェディングをトータルでプロデュース―アルテフィーチェ|〒799-2433 愛媛県松山市土手内190−2 OCEANS13 206 / Phone : 089-922-1755 / Mail : toda©artefice.jp