Producer's

八千代】 館内前撮りも素敵☆

 八千代館内で前撮りでした。
空間的にアンティークな場所が潜んでおり、
そこを上手に使うと、何とも言えない素敵な
雰囲気の写真が撮れます。


最初に見た時に、ステンドグラスが明治時代に
造られた、とても貴重で、それが故に非常に趣のある
素敵な逸品なのです。
それとウエディングドレスの相性は抜群でして、
そのハーモニーが何とも言えない雰囲気を
醸し出してます。


今回のカップルさんにもご提案して、前撮りする事になり、
ステンドグラスを利用したり、もぐら房の一番華やかな
赤色の絵と純白のウエディングドレスの対比が素晴らしい
一枚となりました。

まだ出来上がりは先ですが、プロのカメラマンにデータには
その美しい一枚一枚がしっかりおさめられている事でしょう。
新婦さんの表情も素晴らしく、美しさに磨きかかった
特別なオーラを感じました。


出来上がりが楽しみなのと、本番の和装も今から超楽しみです。

八千代】 お気に入りの一枚☆

 今回、初めてのカメラマンさんとお仕事のご縁があり、
そのカメラマンさんからデータを頂きました。
以前から知っていた方だったのですが、
改めて一緒に仕事をする機会に恵まれて、
その写真を見ると、とても素敵な写真が
沢山ありました。

その中でも、この写真が個人的に好きです。
普段、何げない障子が、そこに新婦さんの
凛とした和装姿と自然光が、独特の空気感を
演出して、全く異次元空間のように見えます。


私は写真を見るから、出来上がったもので、簡単に
撮っているように思えるかもしれませんが、
そうではなくて、自分でカメラを覗いて、
これを絵的に捉える能力は凄い技術だと思います。

なので、私が普段見ている普通の障子がこのように
素敵な一枚の芸術的な絵のように出来上がるのです。

またお気に入りの写真が増えました。
mameさん、ありがとうございました。

八千代】 心温まる食事会

 結婚式の中身は色々と多様化してきました。
ただ唯一言える事は、出席人数が少なくなっている事です。
一昔前までは、100名を超える式もありましたが、
ここ最近では本当に少なくなりました。

その反面で増えたのが、親族中心のアットホームな
食事会形式です。

時代の流れもあるのでしょうが、少人数の結婚式は
みんなとゆっくり話が出来たり、演出等での
気負いもなく、美味しい料理を楽しみながら、
みんなでワイワイお酒を飲んだりです。


今回のカップルさんもそれを選ばれました。
八千代の美味しい料理をみなさんでゆっくりと楽しみながら、
両家が仲良くなって行く姿を見ると、
いい傾向だと感じながら、進行しました。

新郎新婦も主役と言うよりは、ホスト役に徹して、
皆さんが楽しそうでした。そのお手伝いを出来て
一安心でした。
末永くお幸せに。

八千代】 M内・M野カップル 〜ドレスフィッティング編〜

  長身でスラットした新婦さんですので、どんなドレスもそつなく着こなされ
るであろうと想像してましたが、さすがどのドレスを試着されても
とても綺麗に着こなされてました。

新郎さんもカメラをパシパシ撮られてて、とても仲睦まじく
心地よい時間が流れていたように感じました。

ウエディングドレスを4着ほど着られて、新婦さんのお気に入りは
1番目と3番目だったそうです。そこに新郎さんは、ズバリ
「一番目が良かった。」と。


もちろんどのドレスも似合ってたのですが、それを全て着るわけには
行きませんので、ドレス選びは楽しいのかもしれません。
新郎さんがそうおっしゃったので、私も自分の気持ちを素直に
「僕も一番目が良かったです。」と。
意見が合致して、心の中で嬉しかったです。

まだ他の選択肢もあるので、お二人が最終的にどのような
ドレスにされるのか、今から楽しみです☆

やっぱり、衣装選びの同席はいいものです。

八千代】 Y田・T井カップル 〜衣裳合わせ編〜

 和装はやっぱり素敵です。当社は洋装も和装もどちらも
もちろんできますが、和装が似合う会場での決定されている
カップルさんも多いので、和装を着た新郎新婦さんを
担当させてもらう機会が多いです。


和装は非常に素敵です。とにかく色合いや柄やその他もろもろ
の雰囲気など素晴らしいです。結婚式には来て欲しい衣裳です。
やはり日本人だから似合うと確信持てます。

今回のカップルさんも神前式をされての披露宴です。
和にこだわった素敵なカップルさんです。
当日、あれこれ担当させてもらいますが、
お二人の人柄や会場の雰囲気を踏まえて、楽しい結婚式に
なりそうです。


新婦さんがどの衣裳にされるのか楽しみでして、
それは当日にとっておきます☆

八千代】 ブライダルフェア

 無事にブライダルフェアを終えました。
一組一組を大切に、カップルさんの夢をじっくりと
カタチにするアルテフィーチェのブライダルは
当然ですが、一日一会場で一組様限定と
させていただいております。

八千代でもそのスタイルですが、ここでもしっかりと
段取りして、じっくりと相談の上、詳細を決めさせてもらってます。


今回も、お客様から学ばせてもらいました。
こうしたいあのようにしたとおっしゃって下さったので
それをカタチにすると、これまた新しい発見やその先に
あるゲストの感動が見えるというものです。

とても貴重なご意見であったり、時には厳しいご意見なども
頂きながら、それでも少しでもいいカタチでのご提案と
なるように努めております。

今回も素敵なご縁のあるカップルさんたちと出会えて
嬉しい限りです。

八千代】 今週末ブライダルフェア情報

 今週末、八千代にてブライダルフェアを開催します。
八千代自慢の料理などもご試食できます。
宿泊客からも大好評の料理は、お二人が招いた
ゲストにも大いに感動してもらるはずです。


和モダンの空間では、一つ一つのアイテムにも
和を取り入れていますので、心からの
おもてなしが出来るはずです。
その心遣いなどもお教えします。

試食は2日前までの予約制でお1人様1,000円と言う
格安のお値段でしっかりした内容を召し上がれます。

どうぞ、デートがてらお気軽にご来館下さい。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

八千代】 もぐら房には赤もよく似合う!!

 もぐら房の空間には、赤色の会場装花がとてもよく似合います。
古典的なお花などを上手に使ったりして、
あれこれ装花でもその時期の旬によって、
少しの変化も見受けられます。


スプレーマム(ポンポン菊)を使うアレンジなどをすると
より一段と和風のイメージが広がります。
器に竹を使う事によって、その緑も効果的に使えるのと
同時に和の演出も兼ねてます。

テーブルの色が黒と言う事もあって、余計に
赤などのビビットな色がその空間には映えるのだと思います。


更に言うと、もぐら房の壁面に飾ってある池田耕治先生の
絵画の中に赤をふんだんに取り入れた絵画もあるので、
ちょうど調和するのです。
季節感の演出や配色の演出を楽しんで、もぐら房を
アレンジするのもいいものです。

八千代】 I原・G田カップル 〜メンズフィッティング編〜

 結婚式のメインである女性のドレスフィッティングは
いつもよくUPしてますが、男性の衣装選びももちろんあります。
どうしても女性が中心のウエディングの世界ですが、
それでも男性がいて、お二人で並んだ時が本当の
お二人の完成系になるのです。

それが男性の場合はどうしてもいつも後回しに
させられてしまいがちです。それはそれで仕方ないのでしょうが、
男性の立場で、もっとお洒落を楽しんで、
あれこれ臨んでもいいのではないかと思います。


今回の新郎さんも、数着着られましたが、
顔映りであったり、タキシードのデザインであったりと
ご自身がお好きなラインはしっかりと把握できましたし
新郎さんもそれが一番お好きなのはよく分かりました。

お二人であれこれ相談してる姿もとても微笑ましかったです。
その現場現場に立ち会うと、男性の立場であったり、
逆に女性の立場であったりと、色々と垣間見れて
また勉強になりました。
最終的にどれにするのかが楽しみです☆

八千代】 婚活 in八千代

 業務委託契約をしている八千代で、婚活をしました。
委託なので、八千代で婚活を開催して、
その縁で結婚まで至ったら、アルテフィーチェ・八千代で
結婚式を挙げてもらえたら、最高だと思いからでした。

皆さん、美味しい料理を召し上がりながら、楽しい時間を
過ごされてました。実際にカップルになったのは4組でした。


こちらとしては、なるべくカップル率を上げて、
結婚まで至ってくれたらとの想いで開催してます。
その為にはどうするべきだろかと、あれこれ考えたり
してますが、そう簡単には成功事例は出てきません。

これからの運営方法をもっとしっかりと見つめて、
とにかく有意義な婚活を作り出したいです。


アナタだけのオリジナルウェディングをトータルでプロデュース―アルテフィーチェ|〒799-2433 愛媛県松山市土手内190−2 OCEANS13 206 / Phone : 089-922-1755 / Mail : toda©artefice.jp